ななまがり森下(R1グランプリ2020決勝進出)の芸人経歴や学歴|相方やコント動画も調査

ななまがり森下さんは、R1グランプリ2020の決勝に進出され注目されています。

 

お笑いコンビ「ななまがり」では2016〜2019年のM1グランプリで4年連続準々決勝を果たし、2016年のキングオブコントでは、ファイナリストとなるなど実力派として知られています。

どんな方なのか気になりますので、今回はななまがり森下さんの経歴学歴、相方やコント動画も調べてみました。

ななまがり森下の芸人経歴

名  前 :ななまがり森下

本  名 :森下 直人  もりした なおと

生年月日 :1986年5月20日  34歳

血 液 型 :O型

出 身 地 :神奈川県横浜市

職  業 :お笑い芸人

所属事務所:吉本興業東京本部

2005年にM1グランプリ出場の為ななまがりを結成されました。

ななまがりでは森下さんはボケ担当、シュールな芸風から隠れ実力派と言われています。

2014年に東京へ進出され、キングオブコント2016ではファイナリストとなっています。

2019年5月に放送された「水曜日のダウンタウン」新元号当てるまで脱出できない生活のコーナーに出演され、見事「令和」を当てて注目されましたね。

同期にはアインシュタインの稲田直樹さんや、森下さんと同じくR1グランプリ2020の決勝に進出されているすゑひろがりずの南條さんもいらっしゃるようですよ。

ななまがり森下の学歴

ななまがり森下さんは、大阪芸術大学を卒業されています。

相方の初瀬さんとは同大学の落語研究寄席の会で知り合い、コンビを結成されています。

大学の先輩にミルクボーイ、後輩に空気階段・鈴木もぐらさんがいらっしゃいます。

ななまがり森下の相方は?

相方の初瀬悠太さんとは大阪芸術大学の同級生で、落語研究寄席の会で知り合いました。

初瀬さんは香川県高松市出身で1986年4月5日生まれの34歳です。

大きな声が特徴で、「なんじゃーい!」「アウェイやないか!」などのお決まりツッコミフレーズを持っていらっしゃいます。

ご実家は讃岐うどん店「つるいち」を経営されていて、お父様は「さぬきうどん技能グランプリ」で2010年にファイナリストとなられている凄い方ですよ。

ななまがり森下のコント動画

ななまがり森下さんのインスタグラムでは、このようなシュールな動画がたくさん見られますよ!

短い時間の中で、見せ方やテロップの出し方を工夫されていて面白いですよね。

今回はななまがり森下さんの経歴学歴、相方やコント動画も調べてみました。

ななまがり森下さんは、大阪芸術大学を卒業され、ミルクボーイの後輩にあたる方だと分かりました。

ななまがりでは相方の初瀬さんと共にM1グランプリやキングオブコントにも出場され、上位入賞をされるなど実力派であり、今回R1グランプリ2020に森下さんが出場され、決勝進出されたので注目が集まっています。

ピンでの活動によって芸の幅も拡がっていくでしょうから、今後の活躍もますます楽しみですよね!