ビートたけし離婚で元妻は財産をいくらもらう?子供の名前と経歴は?

ビートたけしさんが、妻幹子さんと協議離婚されていた事が分かりました。

結婚40年で、過去にはビートたけしさんの不倫や暴行事件、大きな交通事故を起こすなど色々なエピソードがありますが、別居されていたものの離婚はしないと思われていたので、今回の報道には驚きました。

今回は、ビートたけし離婚で元妻は財産をいくらもらうのかと、子供の名前と経歴を調べてみました。

ビートたけしのプロフィール

名  前:ビートたけし

生年月日:1947年1月18日

本  名:北野 武

血 液 型 :O型

出 身 地 :東京都足立区島根

学  歴:明治大学 工学部(現:理工学部) 機械工学科除籍(のちに特別卒業認定された)

職  業:お笑いタレント、映画監督、司会者、俳優

ビートたけしさんといえば、お笑いタレントとしてタモリさんや明石家さんまさんとのお笑いBIG3として有名ですね。

世界的な映画監督としても知られ、イタリアのヴェネツィア国際映画祭でのグランプリにあたる金獅子賞を受賞する他、国内外の由緒ある映画祭での数々の受賞歴は多くの方の知るところですね。

俳優としても、非常に存在感のあるリアルな演技に定評があり、ヤクザ映画での画面に惹きつけられるような力強い表情には、息を呑むほどの凄みを見せてくれます。

テレビや映画、あらゆる媒体を通してその凄さは発揮されていますが、絵画や文学での評価も非常に高く、芸術家としての顔も持つ、本物のマルチな才能を持つ方ですね。

俳優で音楽家でもある美輪明宏さんは、ビートたけしさんの事を無名時代から天才だと言われていて、周りがまだたけしさんの実力を認める前から、美輪さんには光って見えていたそうです。

勲章も多く授与されていて、日本では旭日小綬章(2018年)、フランスで1999年にはシュヴァリエ(騎士)、2010年にはコマンドール(騎士団長)をはじめ、2016年にはフランスの最高勲章とされるレジオンドヌール勲章も授与されています。

ビートたけし離婚で元妻は財産をいくらもらうのか?

これまでの活躍とビートたけしさん個人の評価が国内外でとても高いので、総資産が100億円近くあると言われていますが、納得のいく金額だと思います。

莫大な財産を持つであろうビートたけしさんですから、幹子さんが離婚によって手にするのは一体いくらになるのか気になりますよね。

結婚期間中に稼いだお金や購入した自宅や車両などの資産分与として、配偶者と均等に分けるという原則がある上、裁判所で離婚原因を作ったのがたけしさん側だと判断されると慰謝料として、資産が100億円とする場合、半分以上の50億円を超える財産を幹子さんは譲り受けることができます。

ビートたけしさんには一男一女がいらっしゃいますし、孫と養子縁組をしている事で、どこまで夫婦の財産になっているのか、幹子さん名義になっている財産もあると言われていますので、それらの問題が今回の離婚によって協議され、はっきりした事と思われます。

他にも、こういった見かたがあります。

https://www.news-postseven.com/archives/20190612_1390600.html

たけしさんは結婚生活を始めた時から、ほぼ別居状態だったわけで“離婚するのに40年かかったよ”と苦笑いしていましたが、数百億円といわれた財産はすべて幹子さんへ渡した。たけしさんに残ったのは現在A子さんと同居する世田谷の自宅だけのようです」(たけしの知人)

愛人と言われているA子さんは、たけしさんのご家族とのコミュニケーションを蜜にとっていらっしゃるようで、姉の安子さん、兄の大(まさる)さんともいい関係を持たれているそうですので、家族と距離のあった幹子さんとは、印象も対照的と言われています。

ビートたけしさんが離婚によって財産よりも大切なものを選ばれたという事であれば、とても興味深く、粋で素敵なエピソードですよね。

ビートたけしさんの代理人の方は、「離婚が成立したのは事実ですが、それ以上はお話することはありません」と言われていますので、これから新しい情報が分かり次第、追記していきます。

ビートたけしの子供の名前と経歴は?

ビートたけしさんと、幹子さんの間には息子さんと娘さんが一人づついらっしゃいます。

名前:北野 篤(きたの あつし)

生年月日:1981年

職業:会社員

長男の篤さんは、2010年より大手広告代理店の博報堂ケトルでプラナーとして働いていらっしゃいます。

前職はタワーレコードでバイヤーをされていたとの情報がありました。

TVCMも数多く手掛ける一流企業で働いていらっしゃいますので、収入もかなり高いのではないでしょうか?

博報堂ケトルHPメンバー紹介ページ

Twitterで北野篤さんの関わった仕事の情報がありました。

篤さんはサブカルチャーにも精通していらっしゃるとの情報もありますし、今後もユニークな視点を活かして活躍される事と思います!

名前:北野 井子(きたの しょうこ)

生年月日:1982年10月5日

職業:歌手、女優

長女の井子さんは、1997年に父たけしさんの映画「HANA-BI」に母の幹子さんの旧姓である松田井子として出演し芸能界デビューをされました。

1998年本名の北野井子名義でX JAPANのYOSHIKIさんの楽曲提供により、歌手デビューをされます。

ビートたけしさんの娘という事でも注目され、「Begin」13万枚のスマッシュヒットとなりました。

同年に2ndシングルを発売されますが、前作ほどの売上にはならず、1999年1月に芸能活動を一時休止され、アメリカに留学されました。

2004年に調理師の男性と結婚し、2005年3月9日に長女を出産されます。

その後男性とは離婚され、長女は井子さんが引き取られましたが、現在長女はビートたけしさんの養女となられているそうです。

休業されてはいますが芸能界を引退したという事では無いようですので、今後の活動情報に注目していきたいと思います。

まとめ

今回は、ビートたけし離婚で元妻は財産をいくらもらうのか、子供の名前と経歴を調べてみました。

ビートたけしさんが財産分与に関して実際いくら支払われたのかは語られていませんし、代理人による具体的な発言もされていません。

元妻である幹子さんがほぼ全額財産分与されたという情報もあります。

離婚の時期に関しても、一部で5月とされていましたが、関係者が否定をしています。

ご本人の発言としては…

今年1月には、幹子夫人と離婚調停中であると報じられていたが、たけしはレギュラーを務めるTBS系情報番組「新・情報7days ニュースキャスター」(土曜、後10・00)で「もう調停なんか終わってるよ。バカヤロー!後はハンコを押すだけだ」などと話していた。

離婚が成立した事以外ははっきりとした情報が出て来ませんので、新しい情報が分かりましたら順次追記していきます!