深沢敦(相棒のヒロコママ)の経歴や学歴|今までに出演した相棒作品一覧も

深沢敦さんは、テレビ朝日のドラマ「相棒」シリーズでヒロコママという名物キャラクターを演じられました。

 

2020年3月4日(水)21時〜放送のテレビ朝日「相棒season18 18話」に12年ぶりにヒロコママが登場すると発表され、Twitterでトレンド入りするなど大注目されています!

オカマのヒロコママをリアルに演じられる深沢敦さんがどんな方なのか、経歴や学歴も気になりますよね。

俳優としてテレビや映画、舞台でも活躍中の深沢敦さんですが、ドラマ相棒のヒロコママはハマり役とも言えファンも多いようですから、後半では今までに出演した相棒作品を一覧にしてみました。

深沢敦の経歴

深沢敦(ふかざわあつし)さんは、山梨県出身で1962年4月16日生まれの58歳です。

1983年大学在学中に、東京サンシャインボーイズの旗揚げに参加され、俳優としての活動を始められました。

俳優活動の他に歌手としても活躍され、さらにはボイストレーニングの先生の顔もお持ちで、かつてはフジテレビの「笑っていいとも」にボイストレーナーとして出演された事もありましたよ。

ドラマでのオカマ役の多さから深沢敦さんはオカマなのではないかという噂もよく目にしますね。

2013年10月に「ダウンタウンDX」出演の際にゲイなのかと聞かれ「役者なのでノーコメント」と話されていましたが、あくまでオカマは演技であると思わせながらも、出演作品の世界観やイメージを壊さないという粋なコメントをされました。

仕事に対する自信が無ければ言えない言葉を、サラッと言われるところがかっこいいですよね!

深沢敦の学歴

深沢敦さんは、山梨県立市川高等学校を卒業後、日本大学芸術学部に進学され、在学中に俳優活動を始められましたがしっかりと卒業され、さらに日本大学芸術学部芸術研究所(大学院)を修了されました。

芸術分野の高度で専門的な探求が、深沢敦さんの確かな演技力を支えていらっしゃる事が分かりますね。

深沢敦さんはタイ語も堪能だそうですが、日本人にはなかなか耳にする機会も少ない言語ですから、発音も難しそうですよね。

ちなみにタイ語の会話はこんな感じです↓↓↓

それにしても幅広い分野の才能をお持ちですよね。

深沢敦が今までに出演した相棒作品の一覧

深沢敦さん演じるヒロコママが出演した相棒作品を一覧にしてみました。

①相棒season1 第3話 「秘密の元アイドル妻」

②相棒 ”    第6話 「死んだ詐欺師と女美術館長の指紋」

③相棒season2 第20話 「二分の一の殺意」

④相棒season3 第17話 「書き直す女」

⑤相棒season5 第18話 「殺人の資格」

⑥相棒season6 第13話 「マリリンを探せ!」

⑦相棒劇場版 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン

相棒シリーズへの出演回数自体は7回と比較的少ないながらも、ヒロコママは多くの視聴者の心に残っているんですね。

3月4日の放送では、人間味溢れるヒロコママの演技が楽しみです。早く観たいですね!

今回は、深沢敦さんの経歴や学歴の調査と、今までに出演した相棒作品を一覧にしてみました。

芸術分野の研究を修められ、幅広い知識が深沢敦さんの確かな演技力を支えている事が分かりました。

ハマり役ヒロコママが多くの相棒ファンに愛されている事も分かりましたので、3月4日の登場シーンが楽しみですね!