n.SSign(日本人カズタ所属)メンバー紹介と日本公演の放送予定や視聴方法

n.SSignは、ABEMAとCHANNEL Aによる日韓男女グローバルオーディションプロジェクト青春スターから誕生した男性7人組アイドルグループです。

 

日本人メンバーでリーダーに選ばれたカズタさんは、オーディション期間中のランキングで常に1位をキープし人気が爆発!

完璧な容姿から繰り出されるパフォーマンスは、ダンス、歌、表情管理に至るまで超ハイレベル!

審査員を含め多くの視聴者が心を鷲掴みにされましたね。

n.SSignも出演する、大注目の日本公演が10月8日(土)東京、10月10日(月・祝)北海道にて開催されます!

過去にはBTSも出演した、K-POPアイドルの新人登竜門とも言われるKMF2022でのパフォーマンスに、期待が膨らみますね。

今回は、話題の日本人カズタさんがリーダーを務めるn.SSign日本公演の放送予定や視聴方法を調べてみました。

n.SSignとは?

n.SSing誕生の経緯

ABEMAとCHANNEL Aによる日韓男女グローバルオーディション青春スターから誕生したn.SSignは、7人組の男性アイドルグループです。

唯一の日本人で沖縄出身のカズタさんは、オーディション期間中の人気ランキングで常に1位をキープされた注目の存在。

人気実力共にトップ、容姿も完璧なカズタさんはn.SSignではリーダーに選ばれ、イケメン揃いで個性豊かなメンバーを支えていらっしゃいます。

n.SSignメンバーの紹介

カズタ

本名:知念 和汰 ちねん かずた

生年月日:1997年12月31日  24歳

血液型:O型

身長:177cm

出身地:日本 沖縄県

ポジション、ニックネーム:リーダー、「マンネのようなリーダー」

特技:バスケットボール歴9年

ヒョン

本名:パク・ヒョン

生年月日:2001年1月5日  21歳

血液型:B型

身長:185cm

出身地:大韓民国

ニックネーム:「赤ちゃんキリン」 背が高いから

特技:サッカー スペインのチームからスカウトされた経験あり

ドハ

本名:ユン・ドハ

生年月日:2001年9月27日  21歳

血液型:AB型

身長:172cm

出身地:大韓民国光州広域市

ポジション、ニックネーム:メインボーカル、「セクシーポニョ」 『崖の上のポニョ』に出てくるそうすけに似ているから

出演経験:MBCの『UNDER19』に、ユン・テギョンとして出演

ジュニョク

本名:ヤン・ジュニョク

生年月日:2001年12月26日  20歳

血液型:B型

身長:173cm

出身地:大韓民国京畿道水原市

ニックネーム:「サイタマ監督」 時々「ニャン・ジュニョク」

特技:テコンドー、ドラム

ソンユン

本名:チョン・ソンユン

生年月日:2002年8月5日  20歳

血液型:A型

身長:調査中

出身地:大韓民国釜山広域市

ニックネーム:「オールラウンダー」 または「スキンシップ」

趣味:寝転がりながらYouTubeを観る事

ハンジュン

本名:イ・ハンジュン

生年月日:2003年8月28日  19歳

血液型:B型

身長:181cm

出身地:大韓民国京畿道富川市

ニックネーム:「わんぱくボーイ」 または「赤ちゃんタイガー」

特技:振り付けを覚えるのが早い

ヒウォン

本名:チャン・ヒウォン

生年月日:2003年11月11日  19歳

血液型:A型

身長:調査中

出身地:大韓民国大田広域市

ニックネーム:「MC担当マンネ」 または「ヤバラバヒウォン」

出演経験:SBS『LOUD』、2021年KOKTVとWatchaのドラマ『@アカウントを削除しました』Taehyung役

n.SSign日本公演の放送予定と視聴方法は?

大注目のn.SSign初日本公演は、2022年10月8日(土)よる19時から、ABEMAでの放送が決まっています。

ABEMAプレミアムに登録すると、0円で(ペイバービュー制)視聴ができますよ!

220822_abema_VAUNDY

視聴までの流れ

視聴には、ABEMAのホームページからプレミアム会員登録が必要です。

登録後、ジャンルの新着から購入画面に入りますが、番組は0円で視聴が可能です!

220822_abema_VAUNDY

Tik Tokでのライブ配信も決定!

初の日本公演直前の、彼らの生の姿は必見ですね!

今回は、話題の日本人カズタさんがリーダーを務めるn.SSign日本公演の放送予定や視聴方法を調べてみました。

気になる日本公演の日程が発表され、結成されて初の本格的なライブが日本になったということで、生n.SSignに会えるライブは大注目!

都合が付かず実際に会場へ行けない方にも楽しんでいただきたいという運営さんの心意気に感謝ですね。