春風亭昇太が結婚!すごい経歴と本名は?出演ドラマや気になる年収を調査

春風亭昇太(落語家)さんが結婚されましたね。

童顔でいらっしゃいますが、実はもうすぐ還暦という年齢ですので、今回のニュースには驚かれた方も多いのではないでしょうか。

長寿番組「笑点」の司会でおなじみの春風亭昇太さんですが、経歴がすごいと話題です。

出演ドラマや気になる年収についても合わせて調べてみました。

春風亭昇太が結婚!

春風亭昇太さんが、6/30(日)放送の、ご自身が司会を務める番組「笑点」の中で、結婚された事を生発表されました!

長い間独身キャラを貫いてきた大物の結婚とあって、話題になっています。

お相手の女性は一般の方で、年齢は40歳との事ですので、19歳差の年の差婚ですね。

かねてから、和風で着物を着てメガネを掛けている女性がタイプだと言われていましたが、昇太さんいわく奥さんもよく着物を着られてお茶(茶道)とかをやっている和風な方との事です。

可愛らしい似顔絵を持った昇太さんの幸せそうな笑顔にほっこりしますね。

いつも笑っている明るい方との事ですから、これから楽しい毎日を過ごされていくでしょうね。

14年前に知人に誘われた食事の席で出会い連絡先を交換したものの、以降交流は途絶えていたそうですが、約3年前に女性が昇太さんの舞台を観に行き再会して以来、年に3、4回食事に行く関係となっていたようです。

結婚を意識したのは今年に入ってからとの事で、昇太さんの方から、「結婚しますか?」というような言葉でプロポーズをされたそうです。

一度疎遠になっても、再会し、ご結婚されるとは深いご縁があったお二人なんですねー!

春風亭昇太のすごい経歴と本名は?

名  前 :春風亭昇太

生年月日 :1959年12月9日 59歳

本  名 :田ノ下 雄二 たのした ゆうじ

血 液 型 :O型

出 身 地 :静岡県静岡市清水区高橋南町

学  歴 :東海大学文学部 中退

職  業 :落語家・タレント・俳優

所  属 :落語芸術協会(会長)

春風亭昇太さんは、現在テレビの人気長寿番組「笑点」の司会者として活躍されています。

落語家としては新作落語を売り物としていますが、古典も手掛け、古典をやる際にも誰とも似ていない昇太流アレンジを施されて人気を博しています。

落語の世界に入ったのは、大学時代にラテンアメリカ研究会に入ろうと部室を訪ねた際に留守で、隣の部室の落語研究部の先輩が声を掛け「ここで待っていれば?」と言われ稽古を見学しているうちに楽しそうだったので、入部したのがきっかけだそうです。

大学在学中に出演された、「大学対抗落語選手権」で優勝され、落研の先輩のすすめで、テレビ朝日の「ザ・テレビ演芸」に漫才コンビザ・まんだらーずとして出演し、初代グランドチャンピオンになったのを機に大学を中退され、1982年に春風亭柳昇に入門されました。

新人時代から「演芸ひろば」の司会など、テレビ出演も多くされ、この頃の前座名は昇八でした。

1986年に二つ目昇進となり、春風亭昇太となりました。

1992年に席亭推薦による抜擢で7人抜きにて真打に昇進されました。

1998年に浅草芸能大賞新人賞を受賞。

2000年には独演会「古典とわたし」など独自のアレンジをした古典落語にも挑戦され、この年に国立演芸場花形演芸大賞受賞文化庁芸術祭大賞も受賞されました。

2005年のテレビドラマ「タイガー&ドラゴン」に出演し話題となり、自ら出演俳優に落語の演技指導もされました。

2006年より日本テレビの「笑点」大喜利メンバーとして出演し、2016年に桂歌丸さんの勇退を受け、6代目司会者に就任されました。

2018年には、地元静岡県のふじのくに観光大使に任命されます。

2019年6月27日、落語芸術協会の会長に就任され、3日後の6月30日放送の笑点のエンディングにて自身の結婚を報告されました。

春風亭昇太の出演ドラマ

春風亭昇太さんの出演ドラマを調べてみました。

1988年 銀河テレビ小説「新橋烏森口青春篇」 NHK 高橋イサオ 役

1993年 はぐれ刑事純情派PART VI テレビ朝日 笑遊亭小銀 役

2005年 タイガー&ドラゴン TBS 林屋亭どん吉 役

2011年 誰(タレ)よりも君を愛す! テレビ静岡・フジテレビ系列 本人役

2012年 カウンターのふたり 第9話「米粒の鼓動」 TwellV 貸山笹夫 役

2012年 船上パーサー・氷室夏子 豪華フェリー殺人事件 TBS 氷室浩太 役

2014年 大河ドラマ 軍師官兵衛 NHK総合テレビ 毛屋主水 役

2015年 大河ドラマ 花燃ゆ NHK総合テレビ 平六 役

2017年 大河ドラマ おんな城主 直虎 NHK総合テレビ 今川義元 役

2015年 下町ロケット TBS 柳井哲二 役

2017年 小さな巨人 TBS 三笠洋平 役

2019年 THE GOOD WIFE / グッドワイフ TBS 三栗谷剛 役

2019年 BS時代劇 小吉の女房 NHK BSプレミアム 語り

大河ドラマに立て続けに3作出演されていますね!

城の知識もお持ちで、和をこよなく愛する昇太さんらしく時代劇までこなされるところも、さすがです。

演技力に関しては、笑点で共演されている三遊亭好楽さんが「アドリブがパッと出るのは役者向き」と評価され、ジョークでしょうが「笑点やめたほうが良いんじゃない?」とまで言われていました。

今後もドラマや映画での俳優活動にも注目ですね!

春風亭昇太の年収は?

春風亭昇太さんの年収が気になりますが、今まで独身を通してきた事も仕事をバリバリとこなす要因になっていたのではないでしょうか。

ご自身の口から公表されてはいませんが、落語家の平均年収が約550万円と言われ、有名になればなるほど上がっていきますから、三遊亭円楽さんクラスで、4,000万〜5,000万と言われています。

笑点のギャラはいくら位もらっているのか調べてみると、現在昇太さんは笑点での司会を務め、人気実力ともに上昇中ですが、まだ年齢的にもお二人に比べてお若い事と、笑点の出演料のシステムは昔のままとの事でしたので、40万もらっているのか、という記者の質問に対して「ないないない!」と激しく否定された上、お給料はそんなにいかない。と言われていました。

昇太さんは落語家の枠を超え、俳優としてテレビや映画にも出演されたり、活動の幅が広いため、現在の地位や実績を考えると、年収3,000万円程度ではないかと言われています。

現在は落語芸術協会の理事を務められていますが、まだまだ落語家としても先は長いので、今後も落語界を引っ張る存在として活躍され、年収もアップしていくのではないでしょうか

今回は、春風亭昇太さんの結婚情報と、経歴や出演ドラマ、年収について調べてみました。

独身キャラを貫くのでは?と言われていた春風亭昇太さんがご結婚され、これからまたどんな活躍を見せてくれるのかとても楽しみですね。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。