マツコの知らない干し芋の世界|小松亜子のプロフィールと仕事を調査

TBS「マツコの知らない世界」3月3日(火)放送回では、今が旬の干し芋が取り上げられますよ!

干し芋といえば、甘みが控えめで固さを感じる昔ながらの素朴なお菓子というイメージがありませんか?

「極上スイーツ」と例えられるほど進化した干し芋に出会える、マツコの知らない干し芋の世界の概要と干し芋紹介者の小松亜子さんのプロフィールや仕事について調べてみました。

マツコの知らない干し芋の世界概要

2020年3月3日(火)放送の「TBSマツコの知らない世界」干し芋が取り上げられました。

素朴なお菓子代表というイメージを覆すマツコ・デラックスさんが絶賛された、日本一の干し芋が登場!

毎年茨城県で開催されている「ほしいも品評会」も紹介され、こだわり抜いた製法の干し芋が出品され、熱い闘いが繰り広げられているそうなんです。

ほしいも品評会のくわしい情報は、いばらき食と農のポータルサイトでご覧いただけますよ。

ハリネズミの企画で登場の角田修一さんについての記事も合わせてご覧ください!
角田修一(カメラマン)の経歴|ハリネズミの写真集や結婚相手と子供の年齢を調査

ほしいも品評会で2部門での金賞を受賞されているクロサワファームさんの干し芋が購入できるのか気になりますよね!

クロサワファームさんではネット通販もされていますよ!

金賞受賞の玉豊(たまゆたか)、シルクスイート共に購入可能ですが、平干しは人気の為、在庫状況を確認された方が良いですね。

小松亜子さんの干し芋を愛するフェイスブックページ「ほしいも愛」でもおすすめの干し芋がたくさん紹介されていました。

川又農産さんの玉豊(たまゆたか)の干し芋は楽天で購入可能ですよ。

マツコ・デラックスさんが大好物という干し芋の魅力を存分に紹介してくれた小松亜子さんという女性についても調べてみましたよ。

小松亜子のプロフィール

名  前 :小松 亜子  こまつ あこ

生年月日 :1978年生まれ

出  身 :長野県

学  歴 :専修大学文学部卒業

干し芋紹介者の小松亜子さんは、一般の方という事で詳しいプロフィール情報は見つかりませんでしたが、大学時代に卓球の全日本学生大会のダブルスでベスト16入りを果たされたそうです。

怪我をされて残念ながら選手は引退されていますが、卓球の実力はかなりのものだという事は分かりますよね。

小松亜子さんは、干し芋シーズンである12月〜3月の4ヶ月間、朝昼晩の主食がお米ではなく干し芋となるくらい食べられ、なんと1シーズン70kgの干し芋を胃袋に収められるそうですよ!

小松亜子の仕事

小松亜子さんは、大学4年生の時に女子大生をメンバーとするプロジェクトチーム「えんぴつ女房」を発足され、大学生向けのフリーペーパーや雑誌の発行、マーケティング・リサーチ等を手掛けられました。

「エンピツむすめ」に改名された後、大学生向けのフリーペーパー「きゃんぱす☆まがじん」や落語雑誌「らくご☆まがじん」の編集長となられて情報発信をされています。

2009年のJ-CASTニュースに掲載されたインタビューでは、「きゃんぱす☆まがじん」編集長として「大学生の政治感覚」について語られていますよ。


小松亜子さん 当時31歳

今回は、マツコの知らない干し芋の世界の概要と、干し芋紹介者の小松亜子さんのプロフィールや仕事について調べてみました。

3月3日(火)放送の「マツコの知らない世界」で取り上げられる干し芋の世界では、極上スイーツとも例えられる日本一の干し芋が登場しました。

干し芋が好きすぎて4ヶ月で70kg食べられるという紹介者の小松亜子さんは、かつて卓球の選手で全国大会ベスト16に入られた実力者である事も分かりましたね。

雑誌編集やマーケティングの仕事を通して、後進の指導にも力を注がれている魅力的な女性ですね。

ハリネズミの企画で登場の角田修一さんについての記事も合わせてご覧ください!
角田修一(カメラマン)の経歴|ハリネズミの写真集や結婚相手と子供の年齢を調査