流大(ながれゆたか)ラグビー日本代表の経歴やイケメン画像|兄の大輔もイケメン?

流大(ながれ ゆたか)さんは、ラグビー日本代表メンバーの中でも、ひときわ目を引くイケメンとして注目されていますね。

身長166cmと小柄ながら、抜群のスピードを生かしてグラウンドを駆け抜ける姿はとても目立ちますし、大学時代や所属先のサントリーでもキャプテンを務めた経験を持つ人間的にも魅力のある流大さん。

開催中のラグビー・ワールドカップ2019での日本代表の快進撃によって日本中から注目されていますので、今回は、流大(ながれゆたか)ラグビー日本代表選手の経歴やイケメン画像と兄の大輔さんもイケメンなのかを調べてみました。

流大(ながれ ゆたか)の経歴

名  前:流 大 (ながれ ゆたか)

生年月日:1992年9月4日 27歳

出 身 地 :福岡県久留米市

身  長 :166cm

体  重 :71kg

学  歴:帝京大学 卒業

所  属:サントリー サンゴリアス、サンウルブズ

ポジション:スクラムハーフ

ラグビー日本代表の主要メンバーとして大活躍中の流大さんは、9歳の時に親の勧めで地元の「りんどうヤングラガーズ」に入り、ラグビーを始めたそうですよ。

「りんどうヤングラガーズ」は幼稚園から中学校までの男女が通えるスクールで、活動日は毎週日曜日の9:30〜12:00となっていました。

流選手は当時から足が速く、トライがたくさん取れて、ラグビーが楽しくなったと語られています。

中学でラグビー部がある学校は少ないので、流大さんは中学校ではサッカー部に所属し、日曜日は「りんどうヤングラガーズ」でラグビーをプレーしていたようですよ。

結構同じような子が多いようですね。

流大さんは熊本県立荒尾高等学校の監督から熱心なアプローチを受けて進学し、2年生の時に初めての花園(全国大会)を経験されます!

3年生の時にはキャプテンとして2回目の花園に出場されました。

主将としてチームを引っ張り、県選抜でも活躍を見せた流選手は、高校卒業後にラグビーの名門帝京大学へ進学されました。

1年生からトップチームでの活躍を見せ、4年生の時には主将を任され、仲間を率いたそうですよ。

リーダーの素質を持つ流大さんは、現在サントリーのラグビーチーム「サンゴリアス」に所属され、ここでも現在キャプテンを務めていらっしゃいます。

メンタルの強さと、人をまとめる力を持つ頼れるキャプテンとしてチームを引っ張り続けて来た流大さんですから、ラグビー技術はもちろん人間的にも大変優れた方という事が分かりますね。

流大(ながれ ゆたか)のイケメン画像

爽やかなイケメンの流大選手ですから、試合中のプレーだけでなく、顔立ちにも注目が集まりますよね。

優しい顔立ちと知的な雰囲気がありますし、将来的にはテレビでの解説者としても活躍されるのではないでしょうか!

その前に指導者として引っ張りだことなりそうですが。

横顔もイケメンですよね!

キリッとした表情がとてもかっこいいですよね。

10/5のサモア戦では、ぜひラグビー日本代表のユニフォームを着て応援したいですね!

 

なんとお笑い芸人ナイツの塙さんと似ているというTweetを複数見つけました。

塙さんもすっきりとしたイケメンですし、頭の回転が速いところも共通しているように思いますね。

流大(ながれ ゆたか)の兄大輔もイケメン?

流大選手の兄である大輔さんもイケメンという情報を見つけたので調べてみました。

左下にいらっしゃるのが流大選手で、中央でグローブを持った方が兄の大輔さんです。

兄弟であまり似ている感じではありませんが、大輔さんも知的な雰囲気のイケメンで、優しそうですよね。

今回は、流大(ながれゆたか)ラグビー日本代表選手の経歴やイケメン画像と兄の大輔さんもイケメンなのかを調べてみました。

今後の試合予定は以下のとおりとなっていますので、日本代表チームそして流大選手を応援しましょう!

10/5(土)対サモア戦 19:30〜

10/13(土)対スコットランド戦 19:45〜