武内駿輔の経歴|オラフの代役で声はピエール瀧と似てる?インスタやTwitterも調査

武内駿輔さんは、大人気ディズニー映画「アナと雪の女王」日本語版最新作で、雪だるまの人気キャラクターオラフの声を担当する人気若手声優さんです。

今回は、武内駿輔さんの経歴やオラフの代役で声はピエール瀧さんと似てるのかと、インスタやTwitterを調べてみました。

武内駿輔の経歴

前作までオラフの声を務めていた電気グルーヴのピエール瀧さんに代わり、オラフの声に抜擢された武内駿輔さんとは、どんな方なのか調べてみました。

名  前:武内 駿輔  たけうち しゅんすけ

愛  称:武内くん、武内P

生年月日:1997年9月12日 22歳

出 身 地 :東京都

職  業:声優・ナレーター

所属事務所:81プロデュース

武内駿輔さんは、10歳の時に、映画「ダークナイト」を觀て適役のジョーカーを演じた俳優ヒース・レジャーの演技に感動し、俳優になりたいという夢を持って、色々な俳優を研究するためにハリウッド映画をいくつも觀ていくうちに、吹き替えを行う声優を意識するようになったそうです。

↓ヒース・レジャーがアカデミー賞助演男優賞を受賞した怪演が光る、ダークナイトはこちらから↓

ダークナイトはU-NEXTでも視聴可能ですよ。

本ページの情報は2019年11月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

中学3年生で、声優の養成所に入所し、中学卒業後に81プロデュースより声がかかり、週一回のレッスンに通うようになったそうですよ。

早い時期から夢の実現に向けて具体的に動かれていますね。

17歳の時に「アイドルマスターシンデレラガールズ」のプロデューサー役に抜擢されて注目を浴びます。

2016年第10回声優アワードで新人男優賞を受賞。

2018年にはJack Westwood名義で音楽ユニット「AMADEUS」を結成し、歌唱だけでなく作曲もされています。

武内駿輔はオラフの代役でピエール瀧と似ている?

 

武内駿輔さんの声は、ピエール瀧さんが演じたオラフの声と似ているのでしょうか?

1分39秒辺りにオラフのセリフが出てきます。

とっても似てますし、違和感がありませんよね!

次の動画は「ディズニー声の王子様」のダイジェストです。

武内駿輔さんは4分40秒辺り、アラジン「フレンド・ライク・ミー」で歌声が聴けます!

ジーニーさながらの、声色バリエーション豊かでユーモアたっぷりのセリフが楽しいですよね!

武内駿輔のインスタやTwitterアカウントはあるの?

武内駿輔さんのインスタグラムやTwitterアカウントはあるのか、調べてみました。

インスタ

この投稿をInstagramで見る

New Single “HOLD ME” 配信中 https://itunes.apple.com/jp/album/hold-me/1458729716?i=1458729728

Jack Westwoodさん(@jack___shunsuke)がシェアした投稿 –

音楽ユニット「AMADEUS」のJack Westwoodでのアナウンスが多めですが、友人とのリラックスした雰囲気を感じる写真も見られますよ。

この投稿をInstagramで見る

ただの友達ズ🤝 (だいぶ前に撮ったやつ) #土屋神葉

Jack Westwoodさん(@jack___shunsuke)がシェアした投稿 –

Twitter

こちらもJack Westwood名義でしたが、声優を志すきっかけとも言えるジョーカーについてTweetされていますね。

今回は、武内駿輔さんの経歴やオラフの代役で声はピエール瀧さんと似てるのかと、インスタやTwitterを調べてみました。

今後も武内駿輔さんの新しい情報が入りましたら、追記していきますね!