関取花(ミュージシャン)の経歴学歴|小さい頃のかわいい画像や人気曲の動画

関取花さんは、優しくも伸びのある歌声と独自の世界観を持つ歌詞が魅力のシンガーソングライターとして人気の方です。

 

2020年4月8日(水)放送のTBS「今夜くらべてみました」に出演され話題です。

関取花さん特有の視点から見た東京オシャレ女子へのコメントが面白そう!

今回は、気になる関取花さんの経歴や学歴、小さい頃のかわいい画像や人気曲の動画を調べてみました。

関取花の経歴

名  前 :関取 花  せきとり はな

生年月日 :1990年12月18日 29歳

身  長 :149cm

職  業 :シンガーソングライター

関取花さんは幼少期をドイツのデュッセルドルフで過ごされ、小学校2年生の途中からは半年間中国で暮らされ、その後日本へ帰国されて成長されました。

中学時代はバスケットボール部に所属されていたそうですから、スポーツも得意なんですね。

音楽を始められたのは高校時代に軽音楽部へ入部されてからだそうですよ。

大学在学中の2009年に10代のアーティストによるロックフェス「閃光ライオット2009」に出演され、審査員特別賞を受賞されました。

高校から音楽を始められて、瞬く間に音楽の才能が開花した関取花さんは、2010年7月21日に初のミニアルバム「THE」を発売されます。

同年8月から9月にかけてライブツアーを開催され早くから注目の存在となり、以後着実にシンガーソングライターとしての活動を通して多くの人気曲をリリースされています。

以前のインタビューで、ドイツではビール祭りなどでギターやバイオリンといったアコースティックの楽器に触れる機会が多く、また幼少期の海をまたぐ生活によって感性を刺激され、言葉の通じない中、どうやって言葉以外の手段で自分の思いを伝えるかという事を考えていた事が、曲を作るのに役に立っていると語られていました。

関取花の学歴

関取花さんの学歴がすごいという情報をよく目にしますので調べてみました。

関取花さんは、中学卒業後慶應義塾湘南藤沢高等部へ進学されました。

中高一貫校なので、中学もおそらくこちらではないかと思いますが、確実な情報が入りましたら追記していきますね。

大学は、慶應義塾大学環境情報学部へと進学されました。

偏差値70前後という難関を卒業されていますから、関取花さんは高学歴ミュージシャンのひとりに数えられますね!

慶應義塾大学環境情報学部出身のミュージシャンではKREVAさんが有名ですが、タレントのトリンドル玲奈さんやファンタジスタさくらだ(あやまんJAPAN)さんも同じ学部出身でいらっしゃいます。

関取花の小さい頃のかわいい画像

関取花さんでは身長149cmと小柄でいらっしゃいますが、小さい頃はどちらかというとぽっちゃりされていたようですよ。

顔立ちに面影がありますし、健康的でかわいいですよね。

幼少期をドイツで過ごされたそうですから、当時の様子が分かる画像を探してみました。

窓の下にオイルヒーターが設置されていたりと、部屋の雰囲気からドイツっぽさを感じますね。

右下の年月日を見ると、この写真が撮られたのは1994年だという事が分かります。

近年では日本の子ども用家具やおもちゃもハイセンスになってきましたが、1990年代はまだまだオシャレな小物は海外製が多かったので、このお部屋のカラフルな椅子や雑貨のオシャレさはドイツで暮らされていた証とも言えますね。

↓↓ドイツの雰囲気が分かる「旅するドイツ語」関連の記事も良ろしかったらご覧ください↓↓
ラプシュ麻衣の経歴がすごい|NHK旅するドイツ語出演中のかわいい顔画像も

関取花の人気曲動画

2016年リリースの関取花さん初シングルです。

伸びのある声が素敵で、優しく包み込むような高音が魅力的ですね!

リズムが弾むアップテンポの曲で、楽しい雰囲気。

メロディが美しいので、高音を響かせる関取花さんの声質がとても活きていますよね。

関取花さんの作品の中でも代表作に上げられる事の多い「もしも僕に」は、押し付けない優しさを感じます。

自分に子供が出来たら、というシチュエーションで、現実との向き合い方をさりげなくも力を与える言葉で綴った名曲ですね。

今回は、気になる関取花さんの経歴や学歴、小さい頃のかわいい画像や人気曲の動画を調べてみました。

独特な視点を持つ関取花さんは、慶應義塾大学環境情報学部出身という高学歴なミュージシャンである事が分かりました。

ドイツで幼少期を過ごされたことも、広い視点から見えてくる世界を曲を通して伝えるお仕事に影響を与えているのではないでしょうか。

関取花さんは2010年のデビュー当時から実力を評価されて人気曲も数多く生み出されてきたので、2019年に満を持してメジャーデビューされた事で一層注目される存在になりますから、テレビ出演などの活動も増えていくのではないでしょうか。

今後も引き続き注目ですね!