篠原ともえの台湾事件と枕営業の真相|驚愕のヤバ過ぎる噂!

歌手や女優、デザイナー、音楽プロデューサーなど、マルチに活躍されている

篠原ともえさん。

2019年1月末に37歳の大手広告代理店勤務の売れっ子アートディレクター

の男性と結婚されたことが分かりました。昨年9月に出会いすぐに意気投合し、

交際に発展したそうです。出会いから約4ヶ月のスピード婚ですね!

気になるお相手の男性は、広告やCM、商品パッケージデザインなど

を手がけ、クライアントからの信頼も厚く、大手企業とのコラボレーション

も多数されているすごい方です。

篠原ともえのプロフィールと経歴

 

1990年代に、個性的なファッションと独特なキャラクターでシノラーブーム

巻き起こし、歌手として歌番組に出演する他、バラエティ番組でも大活躍した

篠原ともえさん。

現在は歌手としてだけではなく、女優やデザイナーとしても活躍し人気は健在です。

また、天文学にも造詣が深く、「宙(そら)ガール」としても有名ですね。

2014年には国際天文学連合により小惑星番号14555がなんと

「14555 Shinohara」と命名されました。すごいですね!

先日ご結婚されていたことが話題になり、今までの活動にも注目が集まっています。

 

名  前:篠原ともえ

生年月日:1979年3月29日

本  名:篠原友恵(2018年12月時点)

血 液 型 :AB型

出 身 地 :東京都青梅市

学  歴:文化女子大学短期大学部・服装学科卒業

職  業:女優、歌手、デザイナー、音楽プロデューサー

 

1995年に電気グルーヴの石野卓球さんと「篠原ともえ+石野卓球」名義で

歌手デビューされた篠原ともえさん。

デビュー曲「チャイム」は石野卓球さんの作るハイセンスでポップな曲と、

篠原ともえさんの可愛らしくも個性的な声とパフォーマンスにより、

インパクトの大きいものでした。

 

個性的なファッションに身を包み、頭の回転の速さと明るいキャラクターは

フジテレビ「LOVELOVE あいしてる」などのバラエティ番組でも引っ張り

だこでした。

2002年、演技経験として後にご自身のターニングポイントと話された、

ストレートプレイ舞台・第9回竹中直人の会「月光のつつしみ」に出演されました。

2013年、松任谷由実さんのコンサート「POP CLASSICO」の衣装デザイナーに

抜擢され、6着の衣装デザインと、全メンバーのスタイリングも手がけるなど、

多岐にわたって才能が発揮されています。

 

篠原ともえの台湾事件がヤバ過ぎる

 

人気絶頂だった2001年春、CD発売のプロモーションの為に訪れた台湾の

宿泊先ホテルで、「台湾事件」と呼ばれるある騒動が起きました。

篠原さんが宿泊していたホテルの防犯カメラの映像に、泥酔状態で叫びながら

廊下の壁や非常階段の扉を叩いたり、火災報知器のボタンを押したりと大暴れ。

日本人スタッフの手で病院に運び込まれたと、地元のメディアでも大きく報じ

られました。

 

帰国した際マスクをかけた姿で釈明会見が開かれましたが、

酔っ払ってなんかいませーん。

みんなウソでーす。

廊下で「早く日本に帰りたーい」「ねえねえ、日本に帰ろうよ」と、

何度も言っただけ。

と、地元の報道を全面否定した篠原さん。

謎の残る会見内容が憶測を呼び、それまでの明るく元気でいい子なイメージが

大きく覆され、一気にCMスポンサーが離れてしまいました。

 

篠原ともえの枕営業の真相とは

 

気になる事件の真相ですが、実は枕営業をセッティングされていたのではとの噂も

ありましたが、実際にはホテルの従業員がカードを不正に使用し、篠原ともえさん

部屋に侵入して暴行しようとしたところ、篠原さんが抵抗したために顔面を殴られ

てしまい、何も身に着けていない状態で廊下へ逃げ、マネージャーの部屋を探して

いるところを、他のホテルの従業員に保護されたそうです。

顔面を殴られた際に歯が折れてしまい、釈明会見でかけていたマスクは、口元を

隠すためだったようですね。それにしてもひどい事をされて、大変なショックを受けら

れたのではないでしょうか…

篠原ともえの驚愕の黒い噂

 

篠原ともえさんが、この事件後表舞台から距離をおいたかのように見えたため、

当時、実は結婚して子供がいるのではないか?との噂がネット上に出回りました。

天真爛漫なキャラクターで、男性との絡みや下ネタに話題が及ぶと顔を真赤にして

照れたとのエピソードとはかけ離れた話題に驚きましたが…

全くのガセネタだったようです。

その後、歌舞伎俳優の中村獅童さんとの熱愛報道がされましたが、結局破局してしまい、

熱愛情報は以後ありませんでした。

 

まとめ

 

篠原ともえさんの「台湾事件」について調べてみましたが、地元メディアの報道と、

帰国時の釈明会見だけでは分からなかった真相が浮かび上がってきました。

ショッキングな体験をされ、まだ20代だった事や海外での出来事だったため、

恐怖からパニックになってしまったのでは無いかと思われます。

つらい経験をされながらも、才能豊かで数々の資格をもお持ちになり、

美しい姿でまた表舞台に帰ってきた篠原ともえさん。

プライベートでは幸せな結婚をされたとの嬉しいニュースがありましたし、

これからますます活躍していく姿を見られる事を楽しみにしています!