ヒルマンニナ(虹プロ・ニナ)の経歴|どこのハーフかと上手い歌の動画も調査

ヒルマンニナさんは、大人気グループTWICEや2PMを擁するJYPエンターテイメントソニーミュージックが主催する、世界的なガールズグループのメンバーを発掘するオーディション「虹プロジェクト Nizi Project」に挑戦されています。

 

今回は、26人の中でもスター性が高いと評判のヒルマンニナさんの経歴やどこのハーフなのかと上手い歌の動画を調べてみました。

ヒルマンニナの経歴

名  前 :ヒルマン・ニナ

生年月日 :2005年2月27日  15歳

出 身 地:アメリカ合衆国 ワシントン州

血 液 型:O型

趣  味:音楽鑑賞、運動

特  技:口を使った芸、甘えん坊

ヒルマンニナさんはアメリカワシントン州出身で、2017年から日本に住んでいるとの事でした。

日本へ来てから本格的に日本語を勉強されたそうですが、2019年の虹プロジェクト1次審査の時点では来日してまだ2年だというのにかなり流暢に日本語を話されていて、審査をされているパク・ジニョンさんもあまりの上手さに、まだ日本に来て2年なのにどうして日本語がそんなに上手なんですか?と驚かれていましたよ。

英語はもちろん、日本語もネイティブレベルですごいですよね!

虹プロジェクトとは

TWICEや2PMをはじめ世界的に活躍するグローバルグループを育ててきた韓国大手芸能事務所JYPエンターテイメントと日本のソニー・ミュージックが共同企画したプログラムで、2019年よりスタートした日本(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄)、ハワイ、アメリカ(ロサンゼルス)での1次地域予選には総勢1万人が集まり、その中から選ばれた26人が2次予選の東京合宿へ参加、最終予選の韓国合宿で選ばれたメンバーでガールズグループを結成し、2020年11月に日本デビューする事が決まっています。

すでに2ヶ国語を流暢に話されているヒルマンニナさんですが、今後デビューが決まって韓国でも活躍する事になれば韓国語も熱心に勉強されるのではないでしょうか。

パク・ジニョンさんもその才能に大注目されていますから、虹プロジェクトの今後の展開が楽しみですね!

韓国合宿へ参加するメンバーは?

東京合宿での集大成、ショーケースでのテストによって追加合格も含めた14名で韓国合宿へ参加する事が決まり、ヒルマン・ニナさんは総合7位で通過されました!

2次予選東京合宿での審査では、参加する26名に4つのキューブがはまるようになっている虹ペンダントが渡され、ダンス・ボーカル・スター性・人柄の4つのレベルテストを受け、それぞれのレベルで合格すると「虹キューブ」がもらえ、ペンダントに獲得できたキューブをはめていく事になっており、4つ全てを獲得した参加者が最終予選の韓国合宿へと進出できる事になっていました。

①ダンス=イエローキューブ

②ボーカル=グリーンキューブ

③スター性=レッドキューブ

④人柄=ブルーキューブ

最終順位と韓国合宿参加メンバー

1位 山口真子 (マコ)

2位 鈴野未光 (ミイヒ)

3位 勝村摩耶 (マヤ)

4位 横井里茉 (リマ)

5位 大江梨久 (リク)

6位 アン・ユナ (ユナ)

7位 ヒルマン・ニナ (ニナ)

8位 尾崎すず (スズ) 韓国合宿は辞退

9位 平井桃伽 (モモカ)

10位 花橋梨緒 (リオ)

11位 井上あかり (アカリ)

12位 池松里梨亜 (リリア)

13位 小合麻由佳 (マユカ)

14位 新井彩花 (アヤカ)

韓国合宿の初日には、プロデューサーのパク・ジニョンさんから、今回は成長の度合いを評価される事が伝えられると共に新たな虹ペンダントが渡され、それぞれのレベルテストで合格するとキューブを貰え、4個全て獲得すると、デビューメンバーになれるという説明を改めて受けました。

ヒルマン・ニナさんが、6ヶ月間のトレーニングを通してどんな成長を見せてくれるのか、楽しみですよね!

虹プロジェクトPart2韓国合宿の姿を追った番組は、Huluで2020年4月27日(金)よる10時からスタート!

地上波では、日本テレビ系で虹プロジェクトの最新エピソードを紹介する番組「虹のかけ橋」が放送中!

ヒルマンニナはどこのハーフなのか

ヒルマンニナさんはお父様がアメリカ人でお母様が日本人との事で、日米のハーフです。

ヒルマンニナさんにはお姉様がいらっしゃり、普段は「母と姉とは日本語で話しています。」と語られていましたよ。

小さい頃から目がぱっちりとして整った顔立ちで、存在感がありますよね。

ヒルマンニナの上手い歌の動画

2次予選では、ボーカルレベルテストの前にダンスレベルテストがありましたが、緊張感から実力を出しきれなかった為に自信を無くしてしまい評価をもらえませんでした。

その悔しさを跳ね返すように、得意な歌でのパフォーマンスでは伸び伸びとした歌を披露してくれましたよ。

ヒルマンニナさんは1次予選のボーカルテストから、抜群の歌の上手さでパク・ジニョンさんから注目されています。

本格的にレッスンを受けたらもっと伸びるので、限界が見えないくらいだとの最高の褒め言葉をもらっていますから、レベルアップされた姿を見てみたいですよね。

今回は、ヒルマンニナさんの経歴やどこのハーフなのかと上手い歌の動画を調べてみました。

ヒルマンニナさんは、アメリカ人と日本人のご両親を持つハーフの方である事が分かりました。

天性の歌の上手さを持ち、努力を惜しまず勉強や練習に取り組める性格ですから、どんどん成長されていくでしょうね。

↓同じく虹プロジェクトに挑戦中の参加者の記事はこちら↓
新井彩花(虹プロ・アヤカ)の経歴や高校はどこかとmissAのスジに似ている画像を調査 鈴野未光(虹プロ・ミイヒ)の経歴|高校はどこかと上手い歌の動画を調査 横井里茉(虹プロ・リマ)の経歴や家族構成|小さい頃の画像からラップ動画も 山口真子(虹プロ・マコ)の経歴や高校はどこか|上手いダンス動画も調査 井上あかり(虹プロ・アカリ)の経歴や中学はどこか|かわいい笑顔の画像を調査 勝村摩耶(虹プロジェクト・マヤ)の経歴|リュジンと似てる画像やダンス動画を調査 平井桃伽(虹プロ・モモカ)の経歴やモモランナンシー似の画像から歌動画を調査 大江梨久(虹プロジェクト・リク)の経歴|上手い歌と特技の空手動画も アンユナ(虹プロ・ユナ)の経歴|小さい頃のモデル画像や上手いダンス動画を調査 花橋梨緒(虹プロ・リオ)のプロフィール|KIZZY時代の画像と上手いダンス動画 池松梨里梨愛(虹プロ・リリア)の経歴|ダンス動画やアイドル時代の画像 小合麻由佳(虹プロ・マユカ)のプロフィール|かわいい顔画像やニナチームでの歌動画も