アンユナ(虹プロ・ユナ)の経歴|小さい頃のモデル画像や上手いダンス動画を調査

アンユナ(虹プロジェクト・ユナ)さんは、大人気グループTWICEや2PMを擁するJYPエンターテインメントとソニー・ミュージックが主催する世界的なガールズグループを発掘するオーディション「虹プロジェクト Nizi Project」に挑戦されています。

 

アンユナさんは、キュートなルックスとスピード感のあるダンスで注目されています。

幼い頃からモデルの経験もあるアンユナさんが、どんな活躍をされていたのかも気になりますよね。

今回は、アンユナさんの経歴や、小さい頃のモデル画像や上手いダンス動画を調べてみました。

アンユナの経歴

この投稿をInstagramで見る

Nizi Project Part 2 🌈Nizi 練習生のプロフィール写真公開😍❤️ #YUNA

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿 –

プロフィール

名  前 :アン・ユナ  Ahn Yuna

生年月日 :2004年1月19日  16歳

血 液 型:O型

趣  味:ネイル、映画鑑賞

特  技:フラフープしながら踊ること

所  属:JYPエンターテインメント(2年8ヶ月練習生)

アンユナさんは日韓のハーフで、6歳から子役として活動され、CMや雑誌、ファッションショーへの出演も経験されるなど、様々な芸能活動をされています。

13歳からJYPエンターテインメントの練習生としてトレーニングを重ねられ、2年8ヶ月の練習期間の末に今回の虹プロジェクトへ参加されました。

1万人以上が参加した地域予選では、プロデューサーでもあるパク・ジニョンさんからダンスに必要なスピードとパワーを感じると言われ、「ガールズグループになるために生まれてきた子、エースになれる」という最高の言葉を受けて、東京合宿へ参加する26人に選ばれました。

虹プロジェクトとは

TWICEや2PMをはじめ世界的に活躍するグローバルグループを育ててきた韓国大手芸能事務所JYPエンターテイメントと日本のソニー・ミュージックが共同企画したプログラムで、2019年よりスタートした日本(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄)、ハワイ、アメリカ(ロサンゼルス)での1次地域予選には総勢1万人が集まり、その中から選ばれた26人が2次予選の東京合宿へ参加、最終予選の韓国合宿に参加するメンバー13人の中から、勝ち残ったメンバー(人数は未定)で世界的に活躍するガールズグループを結成し、2020年11月に日本デビューする事が決まっています。

地域予選で選ばれた26人が、歌やダンスに挑戦する東京合宿での姿を追った「虹プロジェクトPart1」と、東京合宿を勝ち抜いた13人がデビューに向けて韓国での本格的なトレーニングを受ける姿を追った「虹プロジェクトPart2」はHulu で視聴できますよ。※  ※本ページの情報は2020年4月時点でのものです。最新の配信状況はHulu 公式サイトにてご確認ください。

アンユナは韓国合宿へ行けるのか

東京合宿での集大成、ショーケースでのテストによって追加合格も含めた14名で韓国合宿へ参加する事が決まり、アンユナさんは総合6位で見事通過されました!

2次予選東京合宿での審査では、参加する26名に4つのキューブがはまるようになっている虹ペンダントが渡され、ダンス・ボーカル・スター性・人柄の4つのレベルテストを受け、それぞれのレベルで合格すると「虹キューブ」がもらえ、ペンダントに獲得できたキューブをはめていく事になっており、4つ全てを獲得した参加者が最終予選の韓国合宿へと進出できる事になっています。

①ダンス=イエローキューブ

②ボーカル=グリーンキューブ

③スター性=レッドキューブ

④人柄=ブルーキューブ

今回合格した参加者のうち、1位〜6位まではキューブ4個全て獲得し文句なしの合格となり、7位〜14位まではキューブを全て獲得できなかったものの、追加合格となりました。

最終順位と韓国合宿参加メンバー

1位 山口真子 (マコ)

2位 鈴野未光 (ミイヒ)

3位 勝村摩耶 (マヤ)

4位 横井里茉 (リマ)

5位 大江梨久 (リク)

6位 アン・ユナ (ユナ)

7位 ヒルマン・ニナ (ニナ)

8位 尾崎すず (スズ) 韓国合宿は辞退

9位 平井桃伽 (モモカ)

10位 花橋梨緒 (リオ)

11位 井上あかり (アカリ)

12位 池松里梨亜 (リリア)

13位 小合麻由佳 (マユカ)

14位 新井彩花 (アヤカ)

東京合宿最終審査のショーケースでは、特別審査員として参加されたTWICEのサナさんとモモさんのお二人共、アンユナさんの表情や表現力が豊かで目に入ってきたと高く評価されました。

次のステージ韓国合宿では、13人それぞれの成長の度合いを見てデビューするメンバーが決まるそうですよ。

韓国合宿でのアンユナさんの成長が楽しみですよね。

虹プロジェクトPart2の放送は、Huluで2020年4月27日(金)よる10時からスタート!

地上波でも日本テレビ系で韓国合宿の模様を追いかける番組「虹のかけ橋」が放送開始!2020年4月17日(金)0:59から
https://www.ntv.co.jp/nizikake/

アンユナの小さい頃のモデル画像

ガーリーでめちゃくちゃかわいいですね!

テレビ番組への出演や、CM・雑誌でのモデルとしての活動もされるなど、幅広くお仕事をされていました。

アンユナさんの多彩な表情や高い表現力は、このような経験から培ってこられたのでしょうね。

アンユナの上手いダンス動画

アンユナさんは、ダンスが上手くてすごいと話題になっています。

プロデューサーのパク・ジニョンさんは、アンユナさんのダンスの上手さは既に評価されていますが、関節をもっと大きく使うことと、歌のレベルテストでは緊張し過ぎて声が震えてしまい、切迫した感じが出てしまうところを直すよう指摘されました。

今後の取り組みとして、緊張せずリラックスした状態でパフォーマンスができるようになると良いとアドバイスされましたので、本来のアンユナさんをそのまま見せられるようになったら最強ですね。

アンユナさんは、他の参加者がパフォーマンスをしている時の態度や、自然に声を掛けて励ます様子が見られて人柄の良さにも注目されています。

ガールズグループメンバーの条件として重要視されている、歌やダンスの上手さだけでなく人柄の良さを持ち合わせる人、という条件にも当てはまっていますよね。

今回は、アンユナさんの経歴や、小さい頃のモデル画像や上手いダンス動画を調べてみました。

世界的に活躍するガールズグループを発掘するオーディション「虹プロジェクト」に参加されているアンユナさんは、子役としてテレビ番組やCM、雑誌でのモデル活動をされるなど、キュートなルックスと既に芸能界で活躍された経験から培ってこられた表現力、ダンスのスキル、人柄の良さも持ち合わせていることが分かりました。

JYP練習生としての2年8ヶ月に渡るトレーニングを諦めずに続ける強い意志をお持ちですから、韓国合宿での成長度合いがますます気になりますよね!

約6ヶ月行われる韓国合宿を経てデビューとなるか、引き続き大注目ですね!

↓↓同じく虹プロジェクトへ挑戦中のメンバーの記事はこちらです↓↓
新井彩花(NiziU・アヤカ)の経歴や高校はどこかとmissAのスジに似ている画像を調査 鈴野未光(虹プロ・ミイヒ)の経歴|高校はどこかと上手い歌の動画を調査 横井里茉(虹プロ・リマ)の経歴や家族構成|小さい頃の画像からラップ動画も 山口真子(虹プロ・マコ)の経歴や高校はどこか|上手いダンス動画も調査 ヒルマンニナ(虹プロ・ニナ)の経歴|どこのハーフかと上手い歌の動画も調査 井上あかり(虹プロ・アカリ)の経歴や中学はどこか|かわいい笑顔の画像を調査 勝村摩耶(虹プロジェクト・マヤ)の経歴|リュジンと似てる画像やダンス動画を調査 平井桃伽(虹プロ・モモカ)の経歴やモモランナンシー似の画像から歌動画を調査 大江梨久(虹プロジェクト・リク)の経歴|上手い歌と特技の空手動画も 花橋梨緒(虹プロ・リオ)のプロフィール|KIZZY時代の画像と上手いダンス動画 鈴野未光(虹プロ・ミイヒ)の経歴|高校はどこかと上手い歌の動画を調査 小合麻由佳(NiziU・マユカ)のプロフィール|かわいい顔画像やニナチームでの歌動画も